美容整形で鼻変化

美容整形で鼻変化

鼻へのコンプレックスというのは意外と多いのに目の二重整形ほどポピュラーではないのは、アイプチやテープなどで試すことが出来ずイメージやパソコン上の3Dで立体的に作ってみることしか出来ないので勇気が出しにくいところだと思います。
鼻の整形手術には大きくわけて3種類あります。

 

 

 

まず鼻が低くて悩んでいる方、鼻の先端・鼻のラインを伸ばしたい・伸ばして鼻の穴を目立たなくしたいという方には人工的に作られたプロテーゼという軟骨に近い異物を入れ、鼻を高くしたり鼻のラインをのばすことが出来ます。

 

キャビテーション

 

次に高すぎて悩みになってしまっている方、わし鼻で悩んでいる方は鼻の骨や軟骨が関わっているので削るという手術が必要になります。
しかし顔の中心になる鼻を削るという事は決して簡単な手術ではありません。
術痕も残ってしまうのでケガによって鼻が曲がってしまったなど重大な場合のみ医者のカウンセリングを受けたほうがよいかと思います。

 

 

 

最後に鼻の悩みの中でもっとも多い団子鼻や鼻が横に広がっている方の手術になります。
これは骨を削る手術より簡単な手術なのですが、バランスが非常に大切ですので注文をつけすぎて鼻だけ目立つのもおかしくなりますし、術前術後で顔の印象が全く変わるので術後の周囲の反応などメンタル面の兼ねて、よく考えたうえでの整形手術がよいでしょう。

 

 

 

鼻とは人間にとって非常に重要な役割をもたらす体の一部です。
慎重によく考えてから手術を受けることをおすすめいたします。