脂肪溶解注射メソセラピーについてA

脂肪溶解注射メソセラピーについてA

日帰りが可能な施術ですが、万が一のことを考え、連休の前の日などに受けることをおすすめします。長くて1週間ほど腫れと内出血が続く人もいます。メソセラピーも脂肪吸引と同様、効果をよりあげるためのアフターケアが必要です。

 

 

 

注射を打った患部を毎日マッサージし、脂肪の分解を補助します。効果は1ヶ月後から徐々に現れてくるそうです。変化も吸引ほど大きくないですし、しかも1ヵ月後となると、果たして本当に脂肪が分解されたのかどうか判断が難しいかもしれませんね。

 

 

 

脂肪吸引ほど垣根も高くなく、気軽にできることから、少しずつ人気が高まっていますが、効果が強く出ないことから、満足できずに終わってしまうという人が多いというのも事実。注射1本単位で考えると安くても、回数を重ねればそれなりに大きな金額になります。

 

 

 

お金をかけたのに全然効果が出なかった、損したと、嘆くような結果にならないためにも、カウンセリングを通してメソセラピーについてしっかりと説明を受けてから判断しましょう。