脂肪溶解注射メソセラピーについて@

脂肪溶解注射メソセラピーについて@

脂肪吸引の世界にも「プチ整形」が流行しています。メスを使わない脂肪吸引?と驚かれるかもしれませんが、実際のところ「吸引」はしないんです。注射で脂肪溶解剤を注入し、脂肪を体内で分解・排出させる方法、それをメソセラピーと言います。

 

 

 

注射を打つだけなので、施術時間は10分と短く、もちろん入院・通院の必要なし。痛みもほとんどなく、傷跡も残らない。分解された脂肪は自然排出されるので抵抗感がない。全体的には痩せているのにココだけ脂肪を取りたいというわがままにも応えてくれる施術です。

 

 

 

値段は1箇所5万円前後ですが、複数回打つことを進められます。人や箇所によって違いますが目安は5回ほど。回数を重ねるごとに徐々に効果がでてくるそうです。

 

 

 

目に見えるような効果が出にくいため、どんどん回数を増やしていくうちに、どんどん費用もかさんでしまって大変だったというケースもあります。注射なので傷口などは残りませんが、人によっては腫れや内出血する場合があります。