たらこ唇が嫌だったら

たらこ唇が嫌だったら

厚みのある唇をすっきりうすくさせる美容整形手術があります。
ミャームポイントとなるかわいいたらこ唇のかたもいますが、厚ぼったいコンプレックスになってしまうかたもいますよね。。
上唇・下唇のどちらか片方でも手術可能ですし、唇の内側を切るので手術痕は全く目立ちません。
麻酔もかけるため手術中の痛みもありません。
手術後1〜2週間腫れる場合がありますが入院も必要ないです。

 

 

 

たらこ唇にコンプレックスを抱いているかたとは逆に唇を厚くしふっくらさせることによって魅力的にしたいと考えているかたもいます。
そんなかたにはヒアルロン酸もしくは自身の脂肪を注入することで理想のふっくらとした唇をつくることが出来ます。

 

 

 

最後に補足として、唇には悩みはなくても笑ったときに歯茎が気になって笑えないというかたには手術することによって笑ったときに歯茎の見える範囲を少なくするということも出来ます。

 

 

 

そのための手術というのは上唇の裏側と歯肉の間の粘膜を切除し、溶ける糸で縫い合わせます。
溶ける糸を使用するので抜糸の必要もなく、傷が外から見えるということもありません。
術後多少の違和感はありますが、長くても数カ月で気にならなくなります。

 

 

 

唇とは皮が薄い部分なので傷つきやすい部分ではありますが、口元は印象強く他人に残ります。
女性ならちょっとふっくらした唇にリップやグロスをぬることで印象が大きくかわり異性は好印象をうけるでしょう。

 

 

 

理想的な唇の厚さと言われているのは上唇8mm、下唇10mmです。
下唇の方がちょっと膨らんでいるほうが知的で情に熱いなんてよく言われています。