美容整形でポピュラーな二重整形

美容整形でポピュラーな二重整形

美容整形の中でもっとも人気が高くポピュラーなものはまぶたを二重にする『プチ整形』というものです。
プチ整形で目を一重から二重にする場合は埋没法と呼ばれる方法を使い、メスを使わず手軽に治療が受けられ、また価格も安く両目で5万前後のところが多く、自然的な二重を作ることが出来ます。

 

 

 

仕上がりが気に入らなかった場合は戻すことも出来るというメリットもありますが、手軽な方法のためプチ整形後1〜2年で元に戻ってしまったなどということもよくあります。
二重まぶたにする方法としてもうひとつありますが、その方法とはまぶたがもともと重く厚く埋没法では二重にならない場合に行う、切開法という方法です。
この切開法とは昔からある方法で、まぶたを切開し一重の原因となっている下層部分の脂肪を取り確実に二重になるという方法です。

 

 

 

術前術後だと全く違うので不自然な仕上がりも非常に多く、また不自然な二重にしないためや目を大きくしたいという方はまぶたを二重にするのと同時に目頭切開も行うことが多いです。

 

春日部だったらここの小児科はスタッフの対応がいいのでお勧めできると思います。

 

この目頭切開は失敗例が非常に多い手術です。

 

 

 

今は切開手術をしてる方がたくさんいるので美的に良いと想われがちですが、20代で目頭切開した場合、加齢とともに30代ごろには切開部分ともとの皮膚が合わなくなり三日月型の奇妙な目のかたちになります。さらに内角膜を守っていた部分を切開するため内角膜をさらけ出してしまっている状態になってしまうので目のあらゆる病気にかかりやすくなり、若年性老眼や最悪失明してしまう恐れがあります。