豊胸手術という選択C

豊胸手術という選択C

脂肪を注入した場合、胸に生着するのは3割ほどだそうです。ですから脂肪注入の場合も、手術後の状態から徐々にサイズダウンしてしまうのです。豊胸手術のほかに脂肪吸引の費用もかかってしまうので、かなり値段は高くなってしまいます。

 

 

 

ですからこの方法はクリニックでもあまり勧めることはないようです。メスを使って行う豊胸手術の場合、胸の内側にバッグ状のインプラントを入れてサイズアップさせます。このバッグは安全でシリコン出てきていて、いかなる衝撃にも耐えられるぐらい強く作られています。硬通事故にあっても破れることはありません。

 

 

 

ッグの中身は主に2種類です。一つは生理食塩水。万が一漏れても、体液と同じ濃度の食塩水ですから安全です。もう一つはシリコンジェルです。

 

 

 

現在はこちらを使っているクリニックのほうが多いそうです。最新のシリコンバッグは表面の形状が特殊で、癒着による皮膜拘縮の可能性が少なくなっていて、痛いマッサージなどが不要とされています。